本文へスキップ

医療又は福祉の増進を図る活動 Japan Medical Welfare Council

JMWCについてprofile

一般財団法人 日本医療・福祉協議会(JMWC)は、医療または福祉の増進を図る活動をしています

一般財団法人 日本医療・福祉協議会(JMWC)について


高齢化社会の進展に伴い、国・地方公共団体、経済界及び各家庭生活の医療・福祉では、種々の問題が増加しています。また、医療・福祉費用は、増加の一途をたどり、医療・福祉技術、各種支援対策などの迅速・適切な対応が不十分な状況であります。

我々は、これらの現状を踏まえ、医療福祉環境の改善を図るため、各種専門分野の方々と具体的な問題解決方法を検討・協議して、対応策の実施を推進したいと願っております。私たちの免疫力は、一人一人の健康および医療・福祉問題にとって大変重要でありますが、高齢者になると指数関数的に減少するといわれ、例えば20歳を100%とした場合、40歳で約50%に減少し、70歳では約10%に減少するといわれています。

このため、個々人の「免疫力向上を図るため」、@適度な運動(ストレッチ体操など)A免疫力アップの食事B有効なストレス解消方法C免疫力アップの低放射線の活用、などの具体的な活動を活発化させ、家庭、職場、地域社会と協力してこれを実践し、医療・福祉の問題解決に寄与したいと願っています。

当財団では、皆様方のご協力を得て、日々、これらの情報の充実化と実践機会の拡大を目指し「免疫力向上の広報活動」を推進したいて願っておりますので、ご支援のほど、宜しくお願い申し上げます。


組織・役員

名称:一般財団法人 日本医療・福祉協議会

法人設立日:平成28年5月10日

住所:東京都中野区中野3-33-9 中野駅南口ビル501

本法人は、地域社会の医療・福祉の発展に寄与することを目的とし、その目的に資するため、次の事業を行う

  1. 医療・福祉における低放射線の機能性及び有効性に関する研究
  2. ラドンに関する啓蒙及び広報活動
  3. 低放射線に関する啓蒙及び広報活動
  4. その他健康の増進に寄与する研究及び普及活動
  5. 前各号に掲げる事業の他、本法人の目的を達成するために必要な一切の事業

役職 氏名
理事長 平野 友信